退職後の老後生活は想像以上にお金がかかるので、コツコツとお金を貯めるように心がけましょう。

将来につながるお金とは

自己投資

例えばセミナーや習い事は、将来につながるお金と言えるでしょう。
ビジネススキルがアップするパソコンや資格取得や外国語教室などは、必ず将来的に役に立つはずですし、後々給料アップにもつながるかも知れません。

 

また、習い事もこれから先生きていくうえで人生を豊かに過ごすために、必要な投資と言えるでしょう。
趣味をもって生きていくことと、無趣味で生きていくことでは、人生の楽しさが違ってくるかも知れません。
ストレス発散方法も持っていなければ、楽しい人生を送ることは難しいでしょう。

 

人間関係

会社の人間や取引先相手などのお付き合いにお金を使うことは、後々の自分の仕事に結びつく可能性が高いので、将来につながるお金の使い方と言えるでしょう。

 

人は一人で生きていくことはできませんから、友人との付き合いなどにお金を使うことも有益と言えます。
しかし、自分にとってメリットの無い人や、お金がないと付き合えない人などは、多少距離を置いて付き合うようにした方がいいでしょう。

 

人間関係に使うお金

 

貯金

仕事を退職した後の老後生活は想像以上にお金のかかるものです。いつまでも健康に生きていられるかもわかりません。
介護などになった場合には、想定以上のお金を用意しておかなければ、周りの身内などに大変な介護をさせなければならなくなってしまう可能性もあります。

 

また、年を重ねるにつれ生活環境もかわり、急に大金が必要な場面が起こりえないとも限りません。
少しずつコツコツとお金を貯めていけるように心がけましょう。

 

保険

健康保険などは一つでもかけておいたほうがいいでしょう。
健康保険であれば、入院や病気や怪我など、万が一のことがあるときに安心です。
たくさんの保険会社と保険商品があるので、自分にあった保険商品を探すことが大事です。