人間関係を築くために支出したお金は、自分に対して投資しているお金とも言えます。

お金と人間関係

人間関係を築く

人間関係にはお金を使うことが重要になってきます。人間関係に使うお金は、決して無駄なものではありません。
人は一人で生きていくことができません。誰かと何かしらのつながりを持って生きています。

 

例えば、旅行先でお土産を買うこと、一緒に食事に行くこと等も、人間関係を築くために使っているお金であると言えます。

 

これらの人間関係を築くために支出したお金は、自分に対して投資しているお金とも言えるでしょう。
人間関係を築いておくことは後々必ず自分のためになります。

 

また、逆に考えると、誰かも自分との関係を築くために、自分にお金を使っているのです。
人はお金のバランスを上手に使ってつながっていくのです。

 

人間関係を壊す

お金のバランスを崩すと、人間関係を壊す原因にもなりかねません。
例えば、人におごられっぱなしだったり貰いっぱなしであれば、相手もいい気分にはなりません。
逆に自分がお金を使いっぱなしであれば、それがストレスにつながることもあります。

 

人間関係を良好に保つためには、お金をバランスよく使うことが大事です。
また、身内に対しては特にお金に注意が必要です。

 

例えば遺産相続で家族崩壊になったとか、離婚のときにもめた、結婚してみたら金銭感覚が違った、などは良く聞く話です。
身内でお金のことは話しづらい話題ですが、揉めないためにもあらかじめ話し合っておくことが大切です。

 

お金の使い方を考える

人間関係を良好に築くために、自分の首を絞めてしまっては意味がありません。
自分の置かれている金銭状況を良く考えてから、お金を使うようにしましょう。どうしても金銭的に厳しい場合は、正直にその旨を伝えましょう。
それで壊れてしまう人間関係はその程度のものですし、大抵の人は対策案を考えてくれるものです。